日本エンブレース、メディカルケアステーションのアプリ版をリリース

NEWSAndroid, iOS, アプリ, メディカルケアステーション, 医療ICT, 医療IT, 日本エンブレース

 

 

2018年5月21日、医療介護専用SNS「メディカルケア ステーション」を提供する日本エンブレースは、同SNSのiOS、Android版スマートフォンアプリを提供開始した。

スポンサーリンク

ユーザー数62,000人以上、200団体以上の医師会で採用

「メディカルケア ステーション」は基本料無料で使える医療介護者向けの情報共有ツールで、導入のしやすさから多くの団体で活用されている。全国200団体以上の医師会で採用され、ユーザー数は62,000人以上だという。今回スマートフォンアプリをリリースするにあたり、以下2つの機能が新たに組み込まれた。

1) ブッシュ通知機能を導入
スマートフォンの機能を生かしたプッシュ通知・バッジ通知機能を追加。新着投稿やお知らせを簡単に確認することが可能。
※ Android版ではバッジ通知機能は未対応

2) セキュリティ向上
クライアント証明書に対応し、セキュリティの向上が実現

PC版と同様、ダウンロードと利用は無料。

関連記事