Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

第22回 医仁塾(東京日本橋)

いつ:
2019年1月16日 @ 6:00 PM – 7:00 PM
2019-01-16T18:00:00+09:00
2019-01-16T19:00:00+09:00
どこで:
DOC TOKYO
日本、〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3丁目3−15 田所ビル7階
料金:
無料

2019年1月16日(水)18:00〜19:00に第22回の医仁塾を開催します。

スポンサーリンク

医療データ活用の近未来~医師が作るiPad問診システムと医療言語処理技術~

~医療系営業担当者が知るべき診療の現場がわかる~

今回は、医師で起業家の二宮英樹氏をお招きします。
二宮氏は医療データ解析の仕事をする中で医療データを収集する”体制づくり”の大切さを痛感したといいます。その課題を解決するために起業され、現在は医療データ収集システムとしての”iPad問診システム”と”医療言語処理技術の開発”に取り組まれています。医師とデータサイエンティストの2つの立場で医療データ活用の効率化に挑戦する二宮氏に、新しい医療のカタチについて語って頂きます。

講演者

【講師】二宮英樹(にのみや ひでき)氏
【プロフィール株式会社データック代表取締役/慶應義塾大学医療政策・管理学教室 博士課程/医師/データサイエンティスト
1988年生。東京大学医学部医学科卒業。脳神経外科医として勤務後、株式会社メドレーを経て、株式会社トライディアに。データサイエンティストとして企業向けデータ解析・AI開発に従事。株式会社データックを創業。『医療4.0』では日本の医療革新に関わる医師30人に選出され、2018年11月には『キャンパスベンチャーグランプリ東京大会』で「医療言語処理を用いて現場と治験を効率化する」というプランで、240の応募プロジェクトの中から優勝。

スケジュール

・日時:1月16日(水)18:00〜19:00 終了後懇親会(希望者のみ)

参加費

無料
ただし、医仁塾非会員の方は初回参加時に会員カード発行料として500円必要です。領収書のご用意があります。

会場

一般社団法人DOC TOKYO(ドックトーキョー)
中央区日本橋本石町 3-3-15 田所ビル7階
グーグルマップ → https://goo.gl/maps/knPbEQx1knD2

対象

医療営業 or マーケティング責任者・担当者
 

定員

20名(申し込み順)
定員になり次第受付終了

参加申込みはこちら

・お申込み:https://goo.gl/ypZbGP
※医仁塾会員様はFBの「参加」ボタンからでも参加申込みを受け付けております。

医仁塾とは

医療業界で活躍中のあらゆる業種・職種の企業担当者、事業責任者が「医療業界で役に立つためにどのような営業活動が求められているのか?」について真摯に学びあう勉強会です。現在200名を超える会員で毎回、さまざまなゲストを招いて開催しています。

関連記事

Posted by medit-tech-admin