コンビニで処方薬受け取りの実証実験、都内で開始 ミナカラとファミリーマート

NEWS

 オンライン薬局サービスを展開するミナカラ(東京都)は、オンライン服薬指導の処方薬、および第1類を含む一般用医薬品をコンビニで受け取れるサービスの実証実験を、大手コンビニチェーンのファミリーマートと共同で開始した。ファミリーマートの都内8店舗で、最短当日配送・当日受け取りができるようになるという。

受取BOXに配達、非対面・非接触で医薬品受け取り可能

 今回両社が始めた実証実験は、ファミリーマートの都内8店舗(都内8店舗:港区、品川区、目黒区、渋谷区、中野区、豊島区)が対象。オンライン服薬指導後の処方箋医薬品と一般用医薬品(第1類医薬品を含む市販薬)を最短当日で受け取り可能となる。ミナカラを利用しオンライン服薬指導、市販薬のオーダーを行なった場合に、コンビニ受け取りを選択できる。対象のファミリーマート店舗にはプライバシーに配慮した受取BOXが設置されており、非対面・非接触で受け取れる。

 ミナカラでは同社のサービスの夜間利用率が高いことから、多忙等で医薬品を受け取れない場合のニーズ、プライバシー配慮を必要とする利用者の要望など多く確認しており、今回の実証実験を通じ、利用者の課題がどの程度解決できるか検証するとしている。

関連記事