【Health2.0レポート】「グローバルマーケットで闘う力」孫泰蔵×池野文昭対談

REPORTAI,Health2.0,ヘルスケアIT,医療ICT,医療IT,孫泰藏,池野文昭

池野文昭氏と孫泰蔵氏 かつてYahoo!JAPANの立ち上げにも参画し、現在はMistletoeのCEOとして若手企業家の育成にも力を注ぐ孫泰蔵氏と、現在はスタンフォード大学での研究の傍、医療機器分野の起業家養成講座で教鞭をとる池野文昭氏。
『Health.2.0-ASIA JAPAN』1日目のセッションで、これまでほぼ交わることがなかった業界を歩んできた二人が登壇し、「グローバルマーケットで闘う力」をテーマに、日本におけるヘルステックの新しいエコシステムについて対談が行われた。

“失敗を恐れない人”を集めたエコシステムの構築を目指す

池野「孫さんは若い世代のスタートアップに携わっているとのことですが、最近の若い層の人たちはどうですか?」
孫泰蔵氏
孫 泰蔵氏(Mistletoe株式会社 代表取締役)
孫「ここ10年くらい毎年定点観測を行っていますが、テクノロジーのユニークさ、アイデアはここ2、3年でより良いものになってきています。そして社会的課題を解決したいという大きな志を感じています。しかし彼らは失敗を恐れているようです。私自身は今日までに多くの失敗を経験してきたのですが、大学で起業家精神について講義を行うと『孫さんがこれまでに経験した一番大きな失敗は何ですか?』と質問されます」 池野「シリコンバレーの格言に『失敗の自由』というものがあります。人を騙したりいい加減にやるのは駄目ですが、一生懸命やって失敗することは次のステップへの足掛かりとなります。私も日本で公務員をしていた時に、『新しいことはやるな』と言われていました。新しいことを始めると失敗する可能性があるからです。日本のスタートアップにそういった考え方が蔓延している限り、グローバルでは到底闘えないでしょう」 孫「アメリカはみんなチャレンジャーばかりで、失敗しても平気です。日本をこのような環境に変えていくためには、新たなエコシステムを作ることが重要...
このコンテンツの残り文字数 約2199文字
この続きは 「ワンショットプラン」 をご購入いただくと閲覧できます。

このコンテンツはご購入後、90日間(2022/05/27~2022/08/25)、閲覧いただけます。

価格 50円(税込)


すでに購入されていますか?
決済はStripeを通して安全に処理されます。当サイトではクレジットカード情報を一切保持しません。

関連記事