Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

新着ニュース

NEWS

  2019年2月21日、東北大学とNTTドコモは、生活習慣病や歯周病の早期発見を可能とするAIの共同研究を4月1日より開始すると発表した。スマートフォンで歯茎を撮影するだけで歯周病を発見できるAIの ...

NEWS

  尿検査による「無痛・高精度・早期」のがん診断技術の実用化を目指すベンチャー企業Icariaが、数億円規模の資金調達を実施したことを明らかにした。注目の生体分子「マイクロRNA」を独自の技術で高効率 ...

NEWS

  大日本住友製薬と神奈川県の医療ベンチャーAikomiは、認知症の行動・心理症状(BPSD)を緩和させる医療機器の開発および事業性の検討を目的として共同研究契約を締結したと発表した。感覚刺激を通じた ...

NEWS

  札幌医科大と富士通は、糖尿病治療における経口血糖降下薬の処方最適化に寄与するAIの構築を、 2019年2月より共同で開始すると発表した。札幌医科大が持つ臨床データを元に、合併症予防の目標値である「 ...

NEWS

    日立製作所、自治医科大、国際医療福祉大、中央大は、神経発達症である注意欠如・多動症(ADHD)患者が自閉スペクトラム(ASD)を併発しているかどうかの早期診断を支援する基礎技術を開発した。AD ...

NEWS

    2019年2月8日、慶應義塾大学らの研究グループは、軟性内視鏡とロボット技術を融合させた手術支援システムの非臨床試作モデルを完成させたと発表した。慶應医・理工学部内での医工連携のほか ...

NEWS

  2019年2月7日、NEDOと東京電機大学は、グループコミュニケーション時の人の表情などの映像や音声、各種センサーによる体の動きなどのデータセット(コーパス)を作成し、大学や企業の研究機関向けに2 ...

NEWS

  2019年1月31日、東京大学先端科学技術研究センター、自治医科大、NICT(情報通信研究機構)らの研究グループは、 脳波からてんかん発作を自動検出できる人工知能の開発に成功したと発表し ...

NEWS

2018年1月17日、福岡工業大学は、大分大学医学部および理工学部、オリンパスと共同で開発に取り組んでいるAI(人工知能)を実際の腹腔鏡下胆嚢摘出術で検証する実験が成功したと発表した。 数万枚の手術画 ...

NEWS, REPORT

  昨年末、平成31年度当初予算案が閣議決定された。正式には通常国会で審議されたのちに成立するが、各省から発表された資料には、今年から来年にかけての国の医療政策がまとめられている。年頭企画と ...

NEWS

  2018年1月11日、慶應義塾大学医学部内科学教室(循環器)の研究グループは、AI(人工知能)を応用し、胸痛で救急外来を受診した患者の心電図1枚から、カテーテル治療が必要かどうかを80%以上の精度 ...

NEWS

  2018年12月10日、昭和大学、名古屋大学、サイバネットシステムは、かねてより開発していた人工知能AI内視鏡画像診断支援ソフトウェアが、クラスⅢの高度管理医療機器として12月6日に承認を取得した ...

NEWS

  2018年12月3日、福井大学の研究チームは、ADHDの児童と定型発達児の脳のMRI画像をAIで解析した結果、脳構造の特徴を高精度に識別できたと発表した。また発症に関連があるとされる遺伝子との有意 ...

NEWS

  2018年11月22日、国立がん研究センターは、医薬品情報の問い合わせに関する多施設共有のデータベース構築運用と、AIを活用した質疑応答支援システム研究開発を開始したと発表した。木村情報技術と共同 ...

NEWS

  日本病理学会は2018年11月22日に会見を行い、かねてより学会主導で開発している病理画像診断用AI(人工知能)が「実用化レベルに達した」として、今年度中に福島県と徳島県で実証実験を開始すると発表 ...

NEWS

    2018年11月26日、消防庁消防大学校消防研究センターらは、かねてより進めている救急搬送データなどのリアルタイムな救急需要予測を行うシステムの実証実験を、12月より全国3カ所の自治体消防局の ...

NEWS

    大阪大学産業科学研究所と東京工業大学の研究グループは、2018年11月21日、ナノポアセンサとAI技術を融合させた新しい1粒子検出法を用いて、インフルエンザウイルスの型(A型,B型,A亜型)を ...

NEWS, Abroad

Googleを中核に持つAlphabet傘下のVerilyは2018年11月16日、創業当初より進めていた、涙液成分から血糖値を予測できるコンタクトレンズの開発を断念し、並行して進めている他の用途のコ ...

NEWS

  筑波大学発のスタートアップで、AIを活用した睡眠検査サービスの開発を行うS’UIMINは、スパークス・グループが運営する未来創生ファンドから計7億円の資金調達を行ったと発表した。資金を活用し202 ...

NEWS, Abroad

Googleを中核に持つAlphabet傘下のAI開発会社、DeepMindは2018年11月、かねてより進めている眼疾患関連の次の研究として、英国の専門病院と共同で加齢黄斑変性症の発症予測に取り組む ...