JMDCが「SCUEL」提供のミーカンパニー買収 取得総額10.6億円

NEWS

 2020年2月28日、JMDCは、医療機関・薬局・介護データベース「SCUEL」を提供しているミーカンパニーの全株式を取得し子会社化することを発表した。取得総額は約10億5900万円。

スポンサーリンク

データベースのラインアップ拡充 今後はデータ融合も視野に

 JMDCは、複数の健康保険組合より寄せられたレセプト(入院、外来、調剤)および健診データを蓄積し、累積母集団数約560万人にも及ぶ疫学レセプトデータベースを主力商品としており、これまで国内の主な製薬・医療機器メーカー、生命保険会社・損害保険会社、官公庁、及び50以上の大学に導入されている。一方、ミーカンパニーは医療機関、調剤薬局、介護事業所のオープンデータを統合したデータベース「SCUEL(スクエル)」を構築し、製薬会社や医療機器メーカー等に提供している。

 JMDCは今回ミーカンパニーを完全子会社とすることで、自社の商品ラインアップに加えるが、将来的には両者のデータを掛け合わせ、BIサービスに搭載することで新たな価値創出を目指す。

 

 

NEWS

Posted by Shigeru Kawada