経済産業省、遠隔健康医療相談窓口を独自に設置 3月末まで

NEWSCOVID-19, 医療ICT, 医療IT, 新型コロナウイルス, 遠隔健康医療相談

 経済産業省は2020年3月11日、新型コロナウイルス感染症対策として、独自に遠隔健康医療相談窓口を開設した。委託先は従前より同様のサービスを行なっている民間の2社で、利用は無料。期間は同日から3月31日まで。

スポンサーリンク

委託先はMediplat「first call」とLINEヘルスケア

 新型コロナウイルス感染症対策に、経済産業省も積極的に乗り出す。医師による遠隔健康相談窓口を、民間に委託するかたちで開設した。委託先はMediplatの「fitst call」とLINEヘルスケアで、いずれもチャットによる相談となり24時間対応する。利用は直接それぞれのサービスに申し込むかたちで、3月31日までは無料となる。

外部リンク:Mediplat first call WEBサイト
外部リンク:LINE ヘルスケア