MUFG、新型コロナ対策としてのワクチン・治療薬開発を支援 「MUFGメディカルファンド」100億円で設立

NEWSMUFG, バイオ, ベンチャー, 再生医療, 創薬

2020年6月11日、三菱UFJフィナンシャルグループらは総額100億円の「MUFGメディカルファンド」を設立すると正式発表した。新型コロナウイルス対策としてのワクチン・治療薬開発に取り組むベンチャーを中心に支援する。

スポンサーリンク

ファンド期間12年 創薬・再生医療ベンチャーを支援

今回設立するファンドでは、これまでもライフサイエンス分野に投資してきた三菱UFJキャピタルの知見を活かし、新型コロナウイルス感染症対策を含む、創薬・創薬基盤・再生医療・再生医療機器等を中心としたライフサイエ ンス分野での成長が見込める企業に投資するとしている。出資は三菱UFJキャピタルのほか三菱UFJ銀行も加わり100億円となり、期間は12年。