国内初の医療機器特化型アクセラレータープログラム「MedTech Angels 2021」募集開始

NEWS

 プレモパートナー(東京都)は、国内初の医療機器開発特化型のアクセラレータープログラム「MedTech Angels 2021」の参加チームの募集を開始した。対象はMedTech分野における起業間近のチーム、起業直後のスタートアップで、募集期間は9月30日まで。

2022年3月上旬にパートナー候補企業とのマッチングイベントを予定

 近年は日本でもヘルスケア領域のスタートアップが増えているが、医療機器領域での成功事例はまだ極めて少ない。その理由として、医療機器分野での事業開発支援サービスなどを展開するプレモパートナーでは、独特な法規制や複雑な開発プロセスを正確に捉えられていないことが挙げられるとしている。この課題を克服するには初期の事業戦略策定の精度を高めることが必要だとし、今回その支援を拡充するために日本初となる医療機器開発特化型のアクセラレータープログラムを立ち上げた。

 今回のプログラムでは、薬事・マーケティング・保険償還・資金調達、ピッチなど幅広い知識やノウハウを、約3ヵ月間の専門講義とメンタリングなどを通して提供し、次のステージとなる資金調達が可能な事業戦略を策定できるよう支援していくという。プログラムは2022年3月までの予定で、メンタリング終了後にはエンジェル投資家からの資金獲得の機会(100-1000万円まで)、終盤の3月にはパートナー候補企業とのマッチングの機会、外部に事業プランをアピールするデモデイも予定。優秀チームには、プログラム終了後もプレモパートナー
 による最大100万円相当のコンサルティングサービスが提供される。参加費用は無料で、募集期間は9月30日まで。

「MedTech Angels 2021」プログラム概要/募集要項

■ プログラム概要
・プログラム期間:2021年11月〜2022年3月(予定)
・支援内容(予定):
  ※バイオデザインメソッド、事業化戦略講義(計6回)
  ※医療機器専門家、臨床家によるチームメンタリング(計5回を予定)
・パートナー企業様マッチングイベント:2022年3月上旬
・デモデイ:2022年3月下旬
・参加費:無料

■ MedTech Angelsの特徴
1. バイオデザインメソッドのノウハウ:世界No.1医療機器起業家育成プログラムであるバイオデザインのデザイン思考法をベースにしたMedTech開発手法を伝授
2. 事業化に必要な9つの戦略:薬事・マーケティングなどの基礎知識を習得するブートキャンプとチーム別メンタリングにより、9つの戦略立案を支援
3. ネットワーキング:先輩起業家、VC、エンジェル投資家、PMDA出身者など各領域の専門家とのネットワークを提供
4. マッチング機会:スポンサーとしてご参画いただくパートナー企業とのマッチングの機会を提供(デモデイ前にパートナー企業様とのマッチング日を設定)
5. エンジェル投資機会:メンタリング終了後の事業継続に対し資金獲得の機会を準備、100万円−1000万円まで
6. コンサルティング継続支援:優秀チームには運営会社プレモパートナーによる最大100万円相当のコンサルティングサービスを提供

■ エントリーについて
・応募期間:2021年9月30日23:59まで
・応募資格:医療テクノロジーの事業化に高い関心を示し、原則起業済のチーム、メンタリングに参加できるチーム(※学生・社会人、国籍は不問。)
・募集領域:デジタルヘルス・医療機器・人工知能
・応募フォーム:https://medtechangels.org/entry/

■ オンライン説明会(応募者向け)
下記の日程でオンライン説明会を開催いたします。
応募をご検討されている方はぜひご参加ください。
・9月9日(木)18:00〜19:00
・9月16日(木)18:00〜19:00
説明会申し込みURL:https://medtechangels-1.peatix.com

関連記事