デジタルガレージ、バイオ・ヘルスケア特化型 アクセラレータープログラムを始動

NEWSアクセラレータ, スタートアップ, バイオ, ヘルスケア, 医療ICT, 医療IT

 

2018年5月23日、「価格コム」「食べログ」運営者としても知られるデジタルガレージが、バイオテクノロジー・ヘルスケアに特化したアクセラレータプログラムを開始したと発表した。すでに同日より参加企業の募集も開始しており、5月31日には説明会も開かれる。

スポンサーリンク

国内外企業17社がパートナーとして参加

デジタルガレージはは2016年に設⽴した「DG Lab」でのオープンイノベーション型の研究開発を通じ、業界を代表する企業と連携しながらグローバルなプラットフォームの構築に取り組んできた。2017年にはバイオテクノロジー領域でインキュベーション事業を⼿がける米国のPureTech Healthと業務提携し、バイオテクノロジー・ヘルスケア領域の投資、事業育成の展開も行っている。

プレスリリースより:プログラムの概要

今回、DG Labが研究開発を推進する5つの重点分野(Blockchain、AI、VR/AR、Security、BioHealth)での事業実績やエンジニアリソースを最⼤限に活⽤し、バイオテクノロジー・ヘルスケアとITが交差する領域で事業を展開するスタートアップを中⼼に育成・⽀援するアクセラレータープログラムを展開する。プログラムには、バイオテクノロジー・ヘルスケア領域を牽引する国内外の企業17者(5月22日現在)がパートナーとして参画し、スタートアップへのメンタリング、事業ノウハウのレクチャーを⾏う。また、DG が2010年から取り組む⽇本初のアクセラレータープログラム「Open Network Lab」で培ったノウハウの活⽤、⽇本と北⽶、アジア、欧州をつなぐ、DG のグローバルネットワークとの連携を通じ、⽇本発のスタートアップの海外展開や、海外スタートアップの本アクセラレータープログラムへの参加および⽇本市場展開もサポートする。

プログラムは7月いっぱい参加企業を受付、8月末には採択企業を決定。2019年1月に関係者へのピッチイベントを実施する予定だ。

【Open Network Lab BioHealth 概要】

・⽀援内容
– プログラム中の活動資⾦の提供
– 多彩なスペシャリストによるメンタリング・レクチャー – オフィスおよび、実験スペース・実験機器の利⽤権の提供
– 国内外のネットワークの提供

・募集対象
バイオテクノロジー・ヘルスケアとITが交差する領域での研究成果、技術またはビジネスプランを持つ⽅

・スケジュール
参加者応募受付:2018年5⽉23⽇(⽔)〜7⽉末
採択チーム決定:2018年8⽉末
プログラム受講 :2018年9⽉初旬〜2019年1⽉中旬
Demo Day※:2019年1⽉中旬(東京都内にて開催予定)

※Demo Day(デモデー):資⾦調達および共同研究、協業機会となる、国内外の投資家や事業会社を招いて開催するピッチイベント。

・Webサイト  https://onlab.bio/

【参加スタートアップ募集説明会】
⽇時:2018年5⽉31⽇(⽊) 19:30〜21:00(受付は19:00〜)
場所:株式会社デジタルガレージ 9階
対象者:本アクセラレータープログラムへの応募を検討されている研究者・起業家・事業アイデアをお持ちの⽅
申込:https://peatix.com/event/383159

※国内の主要都市で適時参加スタートアップ募集説明会を開催予定

関連記事