「LINE WORKS」「ACES」を全国のすべての医療機関に無償提供 新型コロナ対策

NEWS, COVID-19COVID-19, 医療ICT, 医療IT, 新型コロナウイルス

 ビジネス版LINE「LINE WORKS」を提供するワークスモバイルジャパンは、緊急事態宣言が全国に拡大したことを受け、47都道府県すべての医療機関に対し同社サービスを無償提供すると発表した。また同時に、希望する医療機関には緊急集合要請サービス「ACES」の無償提供も行う。

スポンサーリンク

2020年9月30日まで「LINE WORKS」を無償提供

 「LINE WORKS」は一般向けのアプリ同様に、チャット、音声通話などで情報共通ができるアプリ。新型コロナウイルス感染拡大に伴い院内感染の可能性が常に意識される中で、対面せずともコミュニケーションできる同アプリのニーズが高まっており、同社では現下の状況に対応するため、導入までの支援も含めて全国すべての医療機関に対し無償提供することを決めた。無償提供期間は2020年9月30日までとなっている。

緊急集合要請サービス「ACES」も2020年6月25日まで無償提供

 さらに同時に、希望する医療機関にはSmart119が展開する緊急集合要請サービス「ACES」も無償提供する。同サービスは救急医療需要増加時、必要な医師への緊急連絡とその応対をリアルタイムに把握できるサービスで、千葉大学病院 救急科・集中治療部等の医療機関でも活用実績がある。ワークスモバイルジャパンでは、両サービスの無償提供の申し込みを専用のWebページで受け付けている。

外部リンク:47都道府県医療機関向けLINE WORKSおよびACESの無償提供 申込窓口