Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

メドピア、日本語で論文検索・閲覧できるサービス「JOURNAL」開始 翻訳機能はシェアメディカル「医詞オンライン」を採用

NEWSMedPeer, PubMed, シェアメディカル, 医療ICT, 医療IT, 医詞

 

2018年7月30日、メドピアは、同社が運営する医師専用コミュニティサイト「MedPeer」において、日本語で論文検索や閲覧ができるサービス「JOURNAL(ジャーナル)」を新規リリースした。翻訳機能に関しては、シェアメディカルの医療用ASP型翻訳サービス「医詞オンライン」を採用している。

スポンサーリンク

PubMed論文を日本語で検索・閲覧可能に

「JOURNAL」は「MedPeer」の登録医師向けの新規サービス。医師は研究のために論文を検索、閲覧するとき、米国国立医学図書館(NLM)がWEB上に無料公開しているPubMed(パブメド)を利用することがほとんどだが、当然ながら掲載されているのはほとんど英語論文であり、知りたい論文にアクセスしづらい、また論文をしっかり理解するのが難しい場合があるという課題があった。「JOURNAL」はPubMed掲載論文を日本語のキーワードで検索でき、要旨も日本語で閲覧できる。また、論文をブックマークしたり、その論文のトータルのブックマーク数、閲覧数・ランキングを確認したり、読んだ論文に対するコメントをMedPeer会員同士で共有することも可能。

翻訳機能は「医詞オンライン」を採用

なおこのサービスの翻訳機能は、シェアメディカル社が提供する「医詞オンライン」を採用している。日英、英日医薬専門機械翻訳のASPサービスで、臨床医学や医薬品など専門性が高い560万語の辞書を持つ。APIで提供しており、様々なサービスに組み込むことが可能だ。

関連記事