Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

新着ニュース

NEWS

  2018年12月10日、昭和大学、名古屋大学、サイバネットシステムは、かねてより開発していた人工知能AI内視鏡画像診断支援ソフトウェアが、クラスⅢの高度管理医療機器として12月6日に承認を取得した ...

NEWS

  2018年10月29日、エルピクセルは、オリンパス株式会社、富士フイルム株式会社、CYBERDYNE等を引受先とする第三者割当増資により総額約30億円の資金調達を実施し、さらにCYBERDYNEと ...

NEWS

  東京慈恵医科大学とエルピクセルは、大腸内視鏡検査中にリアルタイムでポリープを検出し、その組織診断を予測することが可能な人工知能技術(AI)を用いた検査支援システムを開発したと発表した。大腸ポリープ ...

NEWS

  昭和大学横浜市北部病院消化器センター(工藤進英センター長)は、かねてよりサイバネットシステム社と共同開発し、特許を取得していた大腸内視鏡検査における診断支援システムについて臨床試験を行い、微小大腸 ...

NEWS

  2017年7月10日、国立研究開発法人国立がん研究センターと日本電気は、人工知能(AI)を用い、大腸がんおよび前がん病変(大腸腫瘍性ポリープ)を内視鏡検査時にリアルタイムに発見するシステ ...

NEWS

  2017年2月7日、昭和大学とサイバネットは、両者の医工連携事業の成果として共同で出願していた内視鏡診断の新手法について、特許が成立したと発表した。   「内視鏡を接触させるだ ...