Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

新着ニュース

NEWS

  人工知能構築などを行うRistは、京都大学大学院医学研究科(准教授:中村光宏)と共同で、CT医用画像に対するAIを活用した画像処理技術を構築し、放射線治療業務の一部自動化に関わる共同研究を開始する ...

NEWS

  AIによる病理画像診断ソフトなどを開発・展開するメドメインは、2018年8月17日、AI特化VCの「DEEPCORE(ディープコア)」と九州特化VC「ドーガン・ベータ」を引受先として、1億円の第三 ...

NEWS

  東京慈恵医科大学とエルピクセルは、大腸内視鏡検査中にリアルタイムでポリープを検出し、その組織診断を予測することが可能な人工知能技術(AI)を用いた検査支援システムを開発したと発表した。大腸ポリープ ...

NEWS

  昭和大学横浜市北部病院消化器センター(工藤進英センター長)は、かねてよりサイバネットシステム社と共同開発し、特許を取得していた大腸内視鏡検査における診断支援システムについて臨床試験を行い、微小大腸 ...

NEWS

  2018年7月25日、オプティムとエムスリーは共同で、医療向け画像診断を支援するオープンプラットフォームの構築を開始すると発表した。世界中のどの医療向け画像診断支援AI、PACS(医療用 ...

NEWS

  2018年5月24日、近畿大学医学部附属病院小児科(大阪府大阪狭山市)は、胎児エコーの遠隔診断で、出生前に先天性心臓病のひとつの重複大動脈弓(ちょうふくだいどうみゃくきゅう)を遠隔診断で2症連続し ...

NEWS, Abroad

  眼科治療薬の研究開発で知られる窪田製薬の子会社が、患者の自宅で使用可能な超小型OCTの臨床試験を米国で行うことを発表した。すでに患者登録が行われており、二カ月強にわたって継続的にデバイス ...

NEWS

  2017年11月24日、エルピクセルは脳MRI、乳腺MRI、胸部X線画像など、多数の検査画像に対応できるAI技術基盤「EIRL」を発表した。品質の高い教師データをアカデミアの協力で投入し ...

NEWS

2017年11月15日、政府の政策会議である規制改革推進会議の健康・医療・介護分野の分科会が開催され、その中で、厚生労働省が今月にも遠隔診療に関するガイドライン策定を目的とする研究班を立ち上げることが ...

NEWS

2017年8月28日、AIによる画像診断支援等の取り組みを行なっているRistと、国内最大規模の眼科部門であるツカザキ病院眼科は、共同で行なっていた広角眼底画像を用いたAIによる網膜剥離判定の取り組み ...

NEWS

    エコー(超音波画像診断装置)は、人体に対する安全性、画像のリアルタイム表示などの利点が評価され、産婦人科において胎内の確認や乳がん検査のための乳腺の状態確認などに使われてい ...

NEWS

  エムスリー株式会社は、人工知能(AI)を活用した医療機器・サービスの研究開発から製造販売承認申請、承認後の販売までを、専門性を持ったエムスリーグループ会社全体で一貫して支援する、AI×医 ...

NEWS

  2017年2月7日、昭和大学とサイバネットは、両者の医工連携事業の成果として共同で出願していた内視鏡診断の新手法について、特許が成立したと発表した。   「内視鏡を接触させるだ ...